ゴム銃のオッグクラフト
OGG CRAFT'S GUN LOCKER

TOPページ > レポート/ゴム銃の作り方 > P212 ぷるお〜と 25連発マシンガンの作り方

P212 ぷるお〜と 25連発マシンガンの作り方

OGG CRAFT

サクっと作ろう! 25連発マシンガン

 

手動式の擬似フルオートマシンガン、P212 ぷるお〜とです。
この作品、ややこしいメカ部分がなく、作るのはけっこう簡単。それでいて連射感はハンドガンタイプをはるかに凌駕しますから、コストパフォーマンスならぬスキルパフォーマンスが高い作品といえます。

これから、作り方をメインに説明したいと思いますが、その前に以下のお約束をよーく読んでください。

- お約束事 -

  • ゴム銃を人や動物に向けないでください。輪ゴムを装填する時は特に要注意。
  • 規格#16の輪ゴムを使用してください。それ以外の輪ゴムの使用は想定していません。
  • このゴム銃は25連発です。それを超える輪ゴムは装填しないでください。また、1ヶ所のホールドに2発以上の輪ゴムを装填しないでください。
  • 制作中およびゴム銃使用中のトラブル(ケガや器物破損等)について作者はその責を負いません。あくまで「自己責任」でお願いします。
  • 当コンテンツは個人の楽しみの範囲内で使用してください。複製、改ざん、頒布したり、作り方やアイデアをもとに利益を得るような行為は厳にお断りします。


  • お約束事に同意できましたか?オッケーな人はゴム銃作りに進みましょう。

    - 各部名称 -

    parts name

    - 材料 -

  • 断面が10 x 10 mmの角材 (ホームセンターでヒノキやラミンの角材が販売されています)
  • 2 〜 3 mm厚の板材、あるいはプラスチック板
  • 5 〜 7 mm厚のお好みの板材
  • 木ネジ 3本
  • - パーツのカットと各部のサイズ -

    parts size
    parts size
    parts size
    parts size

    * プチアドバイス
    このページでは装弾数を25発に設定していますが、15〜20発程度に抑えたほうが連射のキレ感が向上し、リロードも楽になります。

    - 組立 -

    assemble

    1. バレルとグリップを接着します。

    assemble

    2. フォアグリップ上部のリリーサ部を下からバレルに差し込みます。

    assemble

    3. アンダーフレームを前方からフォアグリップ内に差し込みます。

    assemble

    4. アンダーフレームを下部からバレルにネジどめします。

    ざっとした説明ですが、これで終わりです。フォアグリップがスムーズにスライドするようにあとからペーパーで調整する必要がありますが、なにげにこれが一番厄介かもしれません。



    - 完成図 -

    assemble

    この作品の詳細はガンロッカーの こちらでご覧ください。

    2013.05.27 UP

    TOPページ > レポート/ゴム銃の作り方 > P212 ぷるお〜と 25連発マシンガンの作り方