ゴム銃のオッグクラフト
OGG CRAFT'S GUN LOCKER

TOPページ > ガンロッカー > P208スリット

P208スリット

OGG CRAFTの手作りゴム銃・ゴム鉄砲

フレームパネルのない連発銃

02

6連発ハンドガン、P208スリットです。平凡な装弾数で性能面ではこれといった特色はありません。
どちらかといえば、性能面より構造的な奇抜さに重点を置いてデザインしました。
このモデルの最大の特徴はいわゆるフレームパネルに相当するパーツを持たないことです。
フレームパネルなしで、トリガー等の可動パーツをどこに配置するかが、このモデルの工夫どころとなっています。
一方、フレームパネルがない、ということは必然的に部品数の削減にもつながるわけで、合理的なデザインともいえなくもありません。

03

バレル上に刻んだスリットがホールドフックになっていますが、この形状だと糸ノコ盤で切りこみをいれるだけのお手軽な加工で済みます。
一方、フカヒレ型リリーサはモノレールのキャビンのようにがっしりとバレルを抱え込む形状です。

04

フカヒレ型リリーサの斜面で輪ゴムを押し上げて発射する仕組みです。
宙ぶらりんのトリガーがフレームパネルレスな本モデルの特徴をよくあらわしています。

05

トリガーの保持部はグリップ内に設けられており、グリップ内で前後運動する構造です。

06

バレルは10ミリ角のラミン材を使用。1本の角材がバレル、ホールドフック、メインフレームの役割を果たしており、モノブロック構造と言えなくもないかな?


● 諸 元 ●

<制作年> 2002年9月
<モデル名> P208 SLIT スリット
<カテゴリー> ハンドガン
<全長> 370ミリ
<銃身長> 260〜308ミリ
<装弾数> 6発
<使用弾> #16輪ゴム
<作動> セミオート
<素材> ラミン、ホウ、ヒノキ、シナ合板、つまようじ、輪ゴム
<塗装> −

2002.09.09 UP

 
TOPページ > ガンロッカー > P208スリット